タンクの基本テクニック:ボディブロック

今回の記事ではタンクヒーローの基本テクニックであるボディブロックを紹介します。

Overwatchはキャラクターのヒット判定の関係から相手キャラがこちらに移動してきても相手を動かすことが不可能です。つまり相手の移動がの影響によりこちらの位置が変化することはありません。そのためタンクヒーローのようなヒット判定の大きなヒーローが前に立ちふさがった場合相手が邪魔で移動できなくなることがあります。

またタンクヒーローは体力の多さから相手からダメージを受けても1vs1の場合は倒すのに時間がかかります。この性質を利用したテクニックがボディブロックです。

上のように狭い通路の前にタンクが立ちふさがった場合前に進むことができません。Dvaの体力が持つ限りこれを相手側がどかすことは不可能です。このテクニックを利用するとDvaのタックル→ボディブロックで相手を通路に押し込み一方的に倒すことも可能です。

上のクリップではマーシーをタックルにより細い通路に押し込んでます。この状態でマーシーはDva側にガーディアンエンジェルを使い逃げようとしてもDvaのボディブロックにより防がれるため飛べません。そのため逆の通路に逃げるしか選択肢がなく倒されています。

ボディブロックは基本中の基本のテクニックでこれを知っているか知らないかでキルできるか変わって来る状況が結構あるので有効な場所を意識しながら使っていければいいですね。

 

 

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。
sanma3

最新記事 by sanma3 (全て見る)