あえて相手を殺さない

Dva本体が最後に残った際、それを長く生かすだけで相手の攻める時間をまるまる奪うことが可能です。なぜ生かすことが有効なのかをこの記事では解説していきます。

Dva本体を殺さない

敵最後の一人がDvaだった場合メックを剥がしてしばらくは生かしましょう。OWは基本的に集団戦を起こして相手と戦うゲームです。そのため味方を6人待たないと相手に当たることが不可能です。それを利用してスキルを全くもっておらず唯一の攻撃スキルもゲーム内最弱のDvaの中身を生かし相手のリスポーン時間をずらすことは非常に重要です。

上のクリップでは相手は花村第2攻めで人数差をつけられ攻めることを諦め自殺を行なっています。この時Dvaの中身だけが取り残され相手からスリープダーツをくらいその後も自殺するために崖に向かいますがタンクが並んで列を組みボディブロックを行い行く手を阻もうとしています。(コミュニケーションエラーからか陣形が崩れていますが)このように徹底的に相手Dvaの自殺を防ぐことはチームとして動くときに基本的な考え方です。

決して相手が一方的に倒せるヒーローだからと言って何も考えず攻撃してはいけません。(重要)

逆に自分が最後の一人になり無駄に生かされているとしましょう。この時取れる選択肢は二つです。

  1. 自陣側に逃げながら攻撃する
  2. 攻撃せずに自殺できるポイントに向かう。

1番は相手にメックを召喚されるかも知れないというプレッシャーを与えることで早く自分を倒させる、もしくは自陣に戻りメックを実際召喚するどちらかが可能です。理想は自陣に戻りメック召喚したいですが大体は倒されると思います。しかしどちらも大して結果は変わらないので早く倒された方がありがたいですね。2番を行う際は決して攻撃を行なってはいけません。Dvaの中身での攻撃は自爆ウルトのチャージに一切関与しません。そのため倒されることがわかっている中身で攻撃を行うことは相手のサポのウルトチャージを行うことと全く同じです。攻撃を行わずさっさと自殺できるポイントに向かい死にましょう。

またここで絶対にやってはいけないことは相手に囲まれて生かされているのにメック召喚を行うことです。これは相手にDvaの体力まるまる分のウルトゲージを与え、さらにリスポーンも遅くなるという最悪の行動です。相手に生かされてると感じたときは早めに死ぬことを心がけましょう。

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。