ウィンストンの基本テクニック・小技まとめ

メイン攻撃のテクニック

ウィンストンのメインウェポン〈テスラ・キャノン〉の攻撃は最大で3人まで当てることが可能です(ダメージ分散なし)。できるだけ複数の敵にダメージを与えられるように意識してみましょう。

テスラ・キャノンはウィンストンを中心に広がっていくような判定を持っているので、小さい敵を狙う時などは少し距離を保ってみると追いやすいです。

イメージ図

ジャンプパックのテクニック

小ジャンプ

後ろ方向に入力しながらジャンプパックを使用することによって10m程度の小さなジャンプをすることができます。

このテクニックは若干届かない距離の敵を追う場合だったり、ビリビリしている状態の敵に着地ダメージ(最大50ダメージ)を与えて早く倒したい場合に有効です。ジャンプで位置を変えることにより相手も狙いにくくなるので、タイマン時などに使うと強いテクニックです。

逆に前に入力する事により遠くまで飛べるようになり、45度前方くらいに飛ぶと最大飛距離(30m程度)を出すことが出来ます。状況によって飛びたい距離を飛べるようにコントロールできれば非常に動きやすくなります。

・大ジャンプ

通常のジャンプをして着地するタイミングでジャンプパックを使用する事により大ジャンプをする事が出来ます。非常にタイミングがシビアなので練習が必要ですが、特に上方向に大きく跳ぶことが出来るので使えると便利かもしれません。

近接攻撃のテクニック

・瀕死の敵にとどめをさすパンチ

びりびりしている敵のHPが30以下になったらパンチを使ってとどめを刺しましょう。

ウィンストンのテスラキャノンは秒間60ダメージなので30HPの敵を倒しきるのに0.5秒かかってしまいます。そこでパンチを使うことにより弾を節約しつつ即落とすことできるというわけです。

ただメイン攻撃より範囲が狭く上手く当てないと外してしまうの状況を見極めて使用しましょう

ジャンプ近接モーションキャンセル

ジャンプパックを使用して着地する寸前に近接攻撃を入れることによって、着地時に近接攻撃のモーションをキャンセルすることができます。

これによってジャンプする時に30ダメージ程度多く相手にダメージを与えることが出来ます。少しの違いにみえますが200族を狙っている時は非常に重要なダメージになるので積極的に狙っていきましょう。

デメリットとして着地する瞬間にバリアを置くことができなくなるので注意しましょう。

近接後にUltを発動することでも近接モーションをキャンセルする事が出来ます。

バリアを使ったテクニック

・バリアうろうろ

置いたバリアを挟んで敵と睨み合うことで被弾を減らします。相手が入ってきたら外に、出て行ったら中にという風にバリアの間をうろうろしたりして、バリアを最大限有効に使いましょう。

・バリアで分断

狙いたい相手をバリアで囲むことでヒールを遮断する事が出来ます。アナは勿論ルシオのヒールやサウンドバリア、心頭滅却も分断でき、新たに調和のオーブも投げることが出来なくなります。

・バリア落とし

バリアを落としながら上から降ってくることで、マクリー・アナ・ロードホッグなどのCCスキルを避けることが出来る。

その他の役に立つテクニック・小技

・真上ジャンプ

  • 真上に飛ぶことにより状況が把握できる
  • 味方から見やすくなるのでゼニヤッタやマーシーのヒールが貰える
  • 相手からは撃ちにくくなるのでダメージを減らすことが出来る
  • バリアのクールダウンが上がるまで時間を稼げる

・ジャンプ中リロード

ジャンプ中にリロードする事によりリロードの隙をなくすことができる。

 

・拠点粘り

Ult発動中はジャンプのクールダウンが短くなるので拠点から真上にジャンプし続けることで時間を稼ぐことが出来る。

役に立つウィンストン講座など

The following two tabs change content below.
Mutsumi

Mutsumi

睦水です。サーバーの管理兼記事の投稿をしています。 何かありましたらコンタクトフォームか掲示板、又はtwitterまでお願いします。
Mutsumi

最新記事 by Mutsumi (全て見る)