【OW初心者講座】Moira 解説

今回の記事では自衛力が高く攻撃にエイムが必要なく初心者にも使いやすいヒーローであるモイラについて解説していきます。

モイラと他ヒーラーの違い

モイラの強みはヒールが一直線上にいるなら全員に対し効果があること、そして攻撃がオートエイムかつ攻撃している間自己ヒールがありフランカーを強くけん制できることです。逆にできないことは上下の移動、そして遠距離へのヒールです。
アイヘンバルデ第1のような高低差が少なく味方が密集しがちなステージでは強い力を発揮しますがヌンバーニの第1、ウォッチポイントジブラルタル第2のような高低差が激しいマップではヒールを届けることが難しいです。
相手がヒーラーをフォーカスしてくる、味方のタンクが固まって動く、相方ヒーラーがゼニヤッタでフォーカスを浴びているからそれを守りたいといった状況でモイラは強い力を発揮します。

バイオティック・グラスプ

<黄:左手>
回復:80/秒
射程:15m
ヒール終了後もヒールが毎秒16.66を3秒間に渡って持続
ヒールの射出速度:30m/s (先端に届くまで0.5秒必要)
ヒールリソースの持続:8秒
フルチャージにかかる時間:50秒(最大)
攻撃時フルチャージにかかる時間:8秒(最大)
<紫:右手>
ダメージ:50/秒
攻撃を当てている間の自己回復:30/秒
射程:21m
減衰:なし
リロード:なし

回復の基本テクニックはできる限り味方を一直線上でヒールすることで効率をあげることです。秒間ヒール量は80と非常に多くヒーラーの中ではアナの次です。しかし味方が一直線上にいれば80×ヒットした人数となるため最大で秒間400の回復量が期待できます。実際に400出すことは難しいですが2,3人を同時にヒールすることは難しくないので積極的に狙っていきたいです。またヒールが15m先の先端に届くまで0.5秒かかります。遠くの味方にヒールするためには若干偏差を意識する必要があります。

回復を与えた味方は最後に回復を受けた瞬間から3秒間に渡って50体力を回復します。乱戦中は常に打てる相手がいるため回復ゲージが枯渇することが少ないためガンガン回復していいですが乱戦終了後の余裕があるタイミングでリソースを節約したい時は3秒に一回小出しの回復を当てる⇨3秒待つを繰り返しましょう。

回復リソースの回復量は相手に攻撃を与えたダメージではなく与えた時間に依存しています。つまりナノブーストがついた相手やタンクのアーマー部分を攻撃したとしてもそれ以外を打った時と同様に回復リソースを回復します。回復リソースを充填するためならタンクを攻撃しても大丈夫です。ですがモイラの攻撃自体が秒間50と近接攻撃を連続で繰り出すことよりもちょっとダメージが多いくらいなので可能な限りタンクよりも200族を積極的に狙ってプレッシャーをかけていきましょう。ちなみに公式の説明ではダメージを与え体力を回復するとありますがダメージブーストの有無や相手のアーマーの有無にかかわらずモイラの体力回復は秒間30で一定です。

非常に重要なことですがモイラの役割はヒーラーであり決してアタッカーではありません。相手を攻撃しすぎて気づいたら味方が死んでいたという状況はあってはならないのであくまで回復を最優先、回復リソースを充填するために相手を攻撃するくらいに攻撃はとどめましょう。常に視界を広くもちヒールを必要としている味方を見逃さず相手を打つことに夢中にならないことはモイラの重要な基本です。 (めちゃくちゃ重要)

バイオティック・オーブ

ダメージ:50/秒 合計200
回復:75/秒 合計300
オーブの範囲内にいる敵・味方に対して同時にヒットする
クールタイム:10秒
持続時間:10秒
または回復/ダメージの数値を満たすまで

オーブを投げる前に確認したいことは相手にDvaがいるかどうかです。コントロールなどではじめにとりあえず相手に向かって攻撃オーブを投げる方が多いですがこれはよくありません。もし相手にDvaがいた場合すぐに消されてしまい威力を発揮できない上、その後10秒間回復オーブを投げることができません。

攻撃で使用した場合与えられるダメージは1秒間に50×ヒットした人数(最大200ダメージ)で相手は意図的にオーブを避けますが回復オーブは味方が積極的に使ってくれる上に回復量も1秒間に75×ヒットした人数(最大回復量300)と多くの場合回復の方が最大限その性能を発揮しやすいです。私はオーブを投げる目安を基本回復で回復:攻撃の割合は8:2くらいにしています。私は攻撃オーブを使うタイミングは
1. 相手との交戦まで5秒以上かかりそうで相手にDvaがいない時にウルトを貯めるため
2. 人数差が大きくついて集団戦の勝利が確定し瀕死の味方がいない時の追撃
大きくこの二つのタイミングでしか攻撃オーブを使いません。特に乱戦中は人数差がついて有利な状況で相手を早く殺す状況以外では攻撃オーブを出すことは避けたいです。

モイラのヒールとオーブを組み合わせれば80+75で最大で秒間155ヒール出せます。これはヒーラーの中でもっとも秒間回復量が多いです。(アナがバイオティック・グレネードを当てて回復すると秒間135ヒール)しかも一直線上にいる味方全てに対して回復できるためアナのバーストヒールは強力です。適当に攻撃オーブを投げるのではなく味方タンクが体力が減った時にバーストヒールを行うためにもオーブは回復多めで使っていきましょう。

細かいですが壁を反射させずに正面の味方を回復させたい場合は地面に一度バウンドさせるようにすれば回復が若干多くなります。どんな状況でもバウンドにより回復量を増やすことが可能なので意識して行なっていきましょう。上の画像のような距離で相手に向かってオーブを投げたとき、相手が立っている地点に向かって1回バウンドさせるようにオーブを投げた時で回復量は正面:114、真下:126と真下のほうが10%ほど回復量が多かったです。

フェード

移動距離:18.75M
持続:0.8秒
クールタイム:6秒
透明になっている間はヒール、攻撃を受けない

フェードがあるかないかでモイラは立ち回りが変わってきます。フェードを持っていれば相手のR.I.Pタイヤに積極的に向かっていき無駄うちを誘発させることも可能ですし前線に行って攻撃し回復リソースを充填したあと自分にフォーカスが向いたタイミングでフェードを使うというプレーも可能です。フェードがある状態のモイラをキルすることは難しいため積極的にリスクをとるプレーを行なっていきたいです。逆にフェードがクールタイム中は狙われると逃げ切ることが難しいためそこまでリスクを取ったプレーができません。

フェードを使い瀕死の敵を追いかけることも可能です。しかしその場合逃げた先に別の敵はいないか?味方がカバーにこれるのか?キルできないとして自分は生きて帰れるのか?ということについて考える必要があります。トレーサーのブリンクと違いモイラのフェードは片道切符で追ってみたけど無理そうだったから帰るというプレイングができません。メインヒーラーであるモイラが落ちてしまうと相方のヒーラーがゼニヤッタやルシオだった場合タンクが一気に苦しくなるため無理のあるフェードは避けましょう。

細かいテクニックとしてフェードの終わりぎわにジャンプを挟むと移動距離を伸ばすことが可能です。簡単にできるので復帰や逃げる際は積極的に狙っていきましょう。

フェードを使えば不和のオーブとアナの回復阻害をキャンセルすることができます。

コアレッセンス

ダメージ:70/秒
自己回復:50/秒 (攻撃を当てている間のみ回復)
回復:140/秒
移動速度:9m/s (通常より63%早い)
最大射程:30M
持続時間:8秒

コアレッセンスも通常のヒールと同様に一直線上の味方全てにヒールが入ります。またダメージもあるため敵、味方をまとめて打てるポジションを意識して打ちましょう。

ダメージが毎秒70なのに対し回復は140あります。そしてダメージはウィンストンのダメージより少し多い程度のため基本的に攻撃のためではなく味方タンクへのヒールのために、もしくは複数体を一気に攻撃(回復)することでチーム全体の体力の有利を取っていくために使うことが有効です。ラインハルトやウィンストンのバリアを無視して攻撃できるためラストヒットを取ることに向いています。

コアレッセンスを打つと移動速度が上昇し自己回復が攻撃を当てている限り毎秒50存在するためフォーカスを浴びた時に逃げるように打つ人がいますがそのような使い方は避けたいです。コアレッセンスの自己ヒールは所詮毎秒50でフォーカスを耐え切れるような回復量ではない上に発動まで若干の予備動作があります。そして自己回復も敵に攻撃を当て始めたタイミングでしか行われません。狙われている、自分の体力が減ったタイミングで打つことは無駄うちの可能性が高まるため予備動作を考えて余裕があるタイミングでウルトを発動しましょう。

使うタイミングは主に2通りあります
1.タンクのHPが減った時バーストヒールのため
2.溜まったらとりあえず使う
どちらが良いかは人それぞれですが慣れないうちは無駄うちを恐れずにとりあえずバンバン打つことをお勧めします。コアレッセンスは発動時間が8秒あるため打つ前にオーブのクールタイムが上がっていればオーブを打った後に発動してスキルの回転率を高めましょう。オーブを投げるモーションはコアレッセンスでキャンセルできます。

アンチヒーロー

モイラの最大のアンチヒーローはDvaです。Dvaが相手にいる場合オーブを不用意に打つことができません。またDvaと1vs1になった時にフェードを先に使うとブースターで追いかけられてマイクロミサイルと通常攻撃のコンボで簡単に倒されてしまいます。また自己回復しようにもそれもマトリクスで消されてしまいます。タンクヒーロー全般に言えることですがモイラは相手にアーマーがついていると倒すことが難しいです。攻撃アビリティ全てが連続ヒットする攻撃でありアーマーにより攻撃力を半減されてしまいます。

 

得意なヒーロー

トレーサー、ゲンジのようなヒットボックスが小さく機動力の高いヒーロー相手にモイラは強いです。バイオティック・グラスプのオートエイムで簡単にダメージを与えられる上に攻撃を与えている間の毎秒30の自己回復、そしてオーブによるダメージ(回復)があるためタイマンでこれらのヒーローにキルされることは少ないでしょう。相手のフランカーの動きを制限するためにも余裕があればタンクではなくこれらのヒーローに積極的にプレッシャーをかけていきたいです。味方のゼニヤッタなどの相方ヒーラーが狙われていたら積極的にオーブとバイオティック・グラスプを駆使して味方ヒーラーを助けながらフランカーの動きを制限しましょう。理想として相手のフランカーに「ヒーラーから落としたいけどモイラがいて思うようにダメージを出せないからタンクしか狙えない」と思わせられればベストです!

しかしモイラはあくまでヒーラーなのでこれらのヒーローを倒すために深追いする必要はありません。攻撃は余裕がある時の牽制程度に抑えてラストヒットはウィンストンやゲンジなどに取ってもらうのがベターです。ラストヒットを取れるかわからないフランカーを追いかけるより味方のヒールを優先しましょう。

参考

攻略動画を多く投稿しているストリーマーKarQのキングスローでモイラを使っている動画です。この動画ではオーブを投げるタイミング、攻撃か回復かの選択、ウルトを使うタイミングが参考になります。ほとんどの場合で集団戦の少し前のタイミングでに回復オーブを前に投げてチーム全体をヒールで有利にするような使い方をしています。

Dallas FuelのCustaのモイラ解説動画です。日本語字幕がないため見るのがしんどいですが勉強になるのでリスニングに自信のある方は是非ご覧ください。

日本語でのモイラ解説動画です。実際のプレーに字幕がついているため非常にわかりやすいです。

英語版OWwiki/Moira

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。