ログイン

http://owpediajapan.com/wp-admin

まずこのリンクからログイン画面にアクセスします

そこでユーザー名とパスワードを入力してログインします

そうするとこの画面が出てきます

 

記事を投稿するには投稿ボタンをクリックして新規追加ボタンを押すことにより新しい記事を作成する事ができます。

記事を書く前に

記事を書く前にダッシュボード左側のプロフィールをおして自分のプロフィールを編集してください。

簡単な自己紹介をプロフィール情報に書いて、サムネイルを設定しましょう。一番下のほうにあるとこからなら簡単にプロフィール画像を設定できます。

twitterやyoutubeのリンクもお持ちでしたら設定しといてください。

 

記事を書く上で

あくまで読者に読んでもらうための記事を書いてください。伝えたい、発信したい、知ってもらいたい、そういう内容を記事にしましょう。

読んでもらう為に多少の煽り文句が必要なのはわかりますが、読者自体を煽るような度を越えた文は控えましょう。

記事が見にくかったり、少し問題があると判断した箇所はこちらで勝手に修正するのでご了承ください。

記事の書き方

投稿をクリックし、新規追加ボタンを押すことで記事の編集を始めることができます。

左上の段落と書いてあるところのボタンを使って見出しをつけながら文を入力していきます。見出し1は使い道がないので2~5を使いましょう。プレビューで見ないと見た目が違うので注意。

そして他のボタンを押して文をデコレーションしていきます。

カーソルを合わせるとポップアップで内容が出ると思うので見てみてください。

左上のメディアボタンから画像などを挿入します。その横にショートコードを追加のボタンが増えました。使うと色々ボタンをつけたりできます。

右上のボタンはビジュアルモードとテキストモードを切り替えることが出来ます。テキストモードではhtml言語を使いカスタマイズすることができます。普段はビジュアルモードでいいでしょう。ショートコードを使う場合はテキストモードにしましょう。

画像やレイアウトを上手く配置して見やすい記事を心がけましょう。プレビューボタンを押すことで記事のプレビューを見ることが出来ます。

考察記事などの自分の意見を述べたい場合は一応断りを書いておいてください。あと最初に挨拶と名乗りもいれておいてください。

記事を書いたら

記事を書き終えたら右側の設定をしましょう。

カテゴリーについてはなんとなくそれっぽいところにチェックしておいてください。

タグはゲンジについてだったらゲンジ、ダイブ構成についてだったらダイブ構成と , で区切って入力してください。

アイキャッチ画像とはサムネイル画像のことです。必ず設定しましょう。150×150以上でそこまで大きすぎないサイズで設定してください

全て終わったら公開しましょう。

Twitterへの出力

こちらでやるので、何か書いて欲しいことがあったらいってください

右側のWP to Twitterというところの呟くボタンを押すことで公式アカウントから呟きます。

カスタムフィールドに文を入力すると自由にツイートする事が出来ます。

何も書かずにツイートすればテンプレート通りにツイートされます。

カスタムフィールドを書く場合は

著者として自分のtwitterアカウントを明記の上、URLは最後の段落に入力してから呟いてください。

ハッシュタグに#オーバーウォッチ と #OWpedia も入れておいてください。

その他

コードなどを使うことでボタンなどを配置できます。詳しは直接聞いてください。

追加して欲しい機能があったら連絡お願いします。以上です。