データで見るサポートの現状 2018/02

2018/01/30にマーシーのリザレクションの詠唱がヴァルキリー中でも詠唱破棄されなくなるナーフが入りサポートの勝率の変化はどう変わったのでしょうか?

今回の記事ではOverbuffのデータからパッチ以降サポートの勝率がどのように変わってきたかをまとめます。

作成したグラフは2018/02/07の午後3時に収集したデータに基づいており、This Week(1/31 午後3時-02/07 午後3時)、PC、ランクマッチでのデータとなっています。

Tierごとのヒーローの勝率

まずはTierごとのヒーローの勝率についてです。シンメトラはグラフに含めていません。

前回の記事ではマーシーは最強のヒーローと書きましたが今回のデータでは一転してマーシー(濃い黄色)は勝率がサポートの中で下から二番目まで落ちています。グランドマスター帯ではアナ(青)より低い勝率です。

どのTierにおいてもゼニヤッタ(薄い黄色)、モイラ(灰色)、ルシオ(緑)がほぼ同等の勝率でマーシー、アナがかなり離された勝率となっています。ゼニヤッタはどのTierにおいても最も高い勝率を誇っています。

Tierごとのヒーローのピック率

次にピック率、つまりどのヒーローに人気があるかについてです。

ブロンズ帯以外ではモイラ(灰色)がぶっちぎり人気です。ブロンズ-ゴールドのレートではマーシー(濃い黄色)も依然人気が高いですね。

プラチナ、ダイアの間のレートではルシオ(緑)以外のサポートがいろいろピックされています。

ゼニヤッタ(薄い黄色)は高レートになるほどピックレートが上昇しています。マーシーは全く逆の傾向を示していてレートが上昇するにつれピック率が下がっています。

ピック率が最大で30%ほどなのはそれぞれのTierでのヒーローのピック率を足すと合計で100になるようにOverbuffが処理しているためだと思います。

各ロールごとのヒーローの勝率

最後に各ロールごとのヒーローの勝率です。

Offenseの勝率

Defenseの勝率

Tankの勝率

3つのグラフはすべて最大値が57%、最小値が45%としています。

オフェンスヒーローは軒並み勝率が低く勝率50%を超えているのがゲンジとソルジャーのみとなっています。オフィンスをピックすると負けやすくなるのでしょうか。

また前回のデータと比べてジャンクラットの勝率が落ちています。前は53%程でしたが今回は50.92%となっています。おそらくナーフのせいですね。

タンクについてはほとんど変化がありませんでした。

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。