元USG Iridata サポートClaire選手の大会解説

この記事は3部構成の3部目です。

1部目はこちら 2部目はこちら

今回は日本代表選考会とGeforceCUPオフラインファイナルについての解説を行います。

sanma3(サ)、Claire選手(ク)

 

日本代表選考会

ク:このシーンではウィンストンはゲンジをキルできていますがルシオのスピードブーストの援護があってキルできたと思っています。大会見てた人にはいまいちルシオの仕事がわかりにくいですがこれはさっき説明したウィンストンと一緒に突っ込んでタンクがキルを取るのをサポートする仕事ですね。

後ろでゼニヤッタがトレーサーに絡まれてキルを取られていますが結果的にリコールを使っていてこの時相手チームはゲンジなし、トレーサーがリコールなしで当たりづらい状況です。リコールのないトレーサーを全員でフォーカスして人数差をつけて集団戦を有利な状況を持って行けたのでゼニヤッタを守るのではなくキルをサポートすることで仕事ができたシーンです。

 

ク:このシーンでは最初に光彩、それが切れたタイミングでサウンドバリアと使っています。サウンドバリアにゼニヤッタが入らなかったためカバーに入ったのですが体力的に守るのが不可能だと思ったためゼニヤッタは見捨てました。

次に味方のDvaが自爆を使ってメック召喚を拠点内で行なっています。ここでDvaがフォーカスをもらうことはわかりきっていたので自分が狙われないために、またDvaを狙わせるために一度拠点の外に出ています。そしてDvaをサポートするため自分も前に突っ込みヒールとスピードを回しながら味方Dvaと一緒に相手Dvaを狙っています。ここではブーストが残っていたため強気で前に出ることができました。

 

ク:やらかしたシーンです。当たる前の味方の配置を見てください、ゲンジ、ウィンストン、トレーサーがかなり前目に出ていてDvaとルシオでゼニヤッタを守っています。トレーサーがパルスボムを使ってきてそれをかわすためスピードブーストを使っています。

その間前線の体力が減ったため光彩を使ってカバーに入ったのですが間に合わず二人落ちています。ここにスピードブーストがあれば間に合ったかもしれません。相手にサポウルトが2つあったため集団戦に勝つことは難しいですが下がらすことはできたかもしれなかったのですごく悔しかったです。

サ:スピードブーストってパルスボムかわすのに使えますか?あとDvaとルシオでゼニヤッタ守るのって過剰ではないですか?

ク:スピードブーストは完全に意味がないですね笑。また最悪パルスボムをつけられても光彩があったため問題なかったです。これは完全にミスで相当勿体無いブーストです。

Dvaとルシオで守ることは悪くないのですが味方が前で当たろうとしているのにそれをカバーできなかったことが悪いです。味方のゲンジに龍撃剣があったため前にいるべきだったのですが、そもそもの位置どりが悪かったです。スピードがあってカバーができれば集団戦の結果自体が変わったかもしれません。

またあそこの位置まで一回のジャンプでゴリラが飛んでくることもありません。味方のやりたいことを把握していい位置どりをできていなかったミスですね。

オフラインファイナル

ク:次はオフラインファイナルでのいいシーンです。

前提として第2を通過された時点でお互いのピックの変更は

Iridata  

Novady:ウィンストン→ラインハルト

aktm:ソルジャー→ゲンジ

Supreme

Pepper:トレーサー→ソルジャー

だいりてん:ウィンストン→ラインハルト

hotate:ソルジャー→ロードホッグ

とピック変更しています。

またkeisuke3のルシオが前の集団戦でサウンドバリアを打っていたため相手のウルトがほとんどリセットされていてナノブーストがあるだけとわかっていました。そのためこのシーンではお互いにほとんどウルトがないため味方全体が有利になれるサウンドバリアを先打ちしました。

基本的にサウンドバリアはカウンター気味に打つことが多いのですが一方のみが溜まっている場合は先に打った方が強いです。この当たり合いでは結果的にゲンジ、Dvaとピックされて危なかったため一度下がって状況を立て直しています。ここのクリップの終わりで見て欲しいのはお互いのラインハルトのウルト状況です。同じタイミングでピック変更をしたにもかかわらずIridataは90%近く、Supremeは50%ほどと大きな差がついています。この差は1個前の集団戦でサウンドバリアを打ったおかげでハルトが有利にあたり多くのウルトを稼いだおかげです。

次の集団戦ではIridata側のラインハルトのみがシャターを持っていて有利に当たれます。Novadyがシャターを決めてくれたため集団戦を勝利しました。

 

最後に

サ:インタビュー受けていただきありがとうございました。最後にクレアさんのやってきたゲームとチームに入った経緯を教えてください。

ク:こちらこそありがとうございました。チームに入った時期は今年の三月にIridataのメンバー募集のトライアウトを受けて最初はメインサポをしてたんですが色々あってルシオになりました。他のゲームはFPSはほとんどしてなくてMMOばかりやってました。レッドストーンとかエターナルカオス、デカロン、シーナイン、メイプルストーリー、アラド戦記などです。最近ではTree of Saviormorも少し触りましたね。PvPではヒーラーが元から好きで周りを見て何すればいいかばかり考えていたのでそれが今のOWに活きているかもしれません。

 

インタビューを終えて

お話を伺って全体を通してClaire選手が強調されていたことは「いかにして集団戦に勝つか?メインヒーラーを守ることで勝ちに繋がるのか?」でした。またランクマに対する考え方やOW全体の理解の深さも印象に残り非常に楽しく濃密なインタビューができました。

この場を持ってClaire選手にはお礼を述べさせていただきたいと思います。

USG Iridata (https://www.unsoldstuffgaming.com/iridata)

Claire選手 Twitter (https://twitter.com/ow_claire)

 

インタビューする際参考にさせていただいたサイト

RPG Lastyさんのブログ

ルシオが回ってきたときに考えること

inゲーム中にルシオで考えること雑記

サポについて

五十鈴エルフさんのOW備忘録

ルシオのイロハ

非常に参考になります。

 

追記 6/20

Claireさんが日本代表に選出されました。おめでとうございます!

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。