Taimouの精神的な疲弊について

この記事はEnvuUsのTaimouが投稿したBurnoutの日本語訳記事です。

 

Burnout

僕のSNSや配信を見てる人にはわかる通り今精神的にも肉体的も非常に疲れきっている。

ここのところずっとOverwatchを楽しめていなかった。実際アトランタのEleagueで熱心に練習していた時はいいパフォーマンスを出せていた。トーナメントで試合をすることは非常に楽しい。なぜなら僕はチームメイトとチームを本当に愛しているし直接口に出さずとも彼らの期待を上回るような活躍をしたいと思っている。完全に引退することは選択肢にはありません。

「本当にプレーしたい、最高になりたい、もっと勝ちたい」

この言葉が毎晩僕の頭の中で繰り返され続け、試合を続ける間僕はずっと不眠症に苦しむだろう。”どれだけクールにプレイできるのだろうか?どうやって最高のプレイをしてトーナメントに勝っていくのだろうか” 毎晩この言葉が頭でリピートされる。

僕は投資されすぎているように感じる。 子供のころに憧れたスタークラフトの選手のように勝ち、有名になるために2万時間もゲームをプレイした。 そして、彼らのようなかっこいいプロゲーマー達は僕をプロゲーマーになりたいと強く思わせた。

僕は別のキャリアを追求することに全く関心がない、プロゲーマーであり続けること以外に全く興味がない。全くだ。

ここ最近の9ヶ月で、韓国のホテルで7ヶ月近く過ごした。アメリカのアパートでは1ヶ月、フィンランドでは3週間ほど。フィンランドでは私の親戚と一緒に過ごしました。

僕はこれが健康ではないことを認識している。シーズン3で韓国に戻ってしまうことに本当に反対したが、僕のチームの誰もが本当に本当に本当に本当に戻ってこのトーナメントに勝つことを望んでいたので、僕はそれらを止められなかった。韓国で楽しんでこのゲームをすることが難しいとわかっていたとしても。

シーズン1のあとでさえ疲れ切っていたし、その疲れを隠すためアルコール依存症になってしまった。後から考えるとそれは最悪だった。体重も大きく増えたしゲーム練習に支障が出た。そして健康に悪いものを長い期間食べ続けた。この間にストレスに対処すること、アルコール依存を直すことの難しさを知りました。

とにかく僕の状態は精神的にも肉体的にも悪いしスノーボールのようにどんどん悪化していってる。唯一僕を前に進ませてくれているものは僕の持っている闘争心と最高のチームメイトだけだ。

このクソッタレなトーナメントに勝つために今もこれからも僕は努力し続ける。トーナメントが終わったら僕自身が幸せになれるようにしたい。だから僕はプロゲーマーであり続けるし、僕の実力で夢を実現していきたいと思っている。

後で、僕は複数の方法で本当に良いゲームにするために、ブリザードがオーバーウォッチでやるべきことについての大まかなリストを投稿したいと思っている。 それは明日か来週に誰か知ることになるだろう。

みんな読んでくれてありがとう。

 

The following two tabs change content below.
sanma3

sanma3

たまに記事を寄稿させてもらってます。
sanma3

最新記事 by sanma3 (全て見る)